校章

飯田市立下久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-1 TEL 0265-29-8003 FAX 0265-29-8124
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2010 年 10 月 のアーカイブ

5年明組の児童が稲の脱穀をしました。

久しぶりの晴天となり、延び延びになっていた稲の脱穀をしました。

藤岡先生に指導をしていただき、先生からお借りした脱穀機と、昔ながらの千歯穀きをつかって脱穀をしました。十分すぎるほど天日乾燥した稲を脱穀機にかけるとあっという間に籾と稲わらになってでてきました。短かくて脱穀できなかった稲穂は、千歯穀きで丁寧に籾にしました。例年よりも収穫量が少なかった分、児童達は一本一本、一粒一粒を粗末にしないように収穫していました。

このあと、籾すりを体験して、やがて新米での収穫祭にと楽しみが残っています。
ページの先頭にもどる

一年生が、和紙の原料のトロロアオイを収穫しました。

 26日(火)「ひさかた和紙」保存会、下久堅公民館の皆様にご指導いただいて、一年生が5月に種をまいた、トロロアオイを今日収穫しました。保存会の宮脇さんから、収穫の仕方を説明していただき、何株かのトロロアオイを力を合わせて掘りました。背丈は大きくなりませんでしたが、根っこはしっかりとしていて、なかなかこげませんでした。根っこの部分はねばねばしていて、この部分が和紙の原料になるそうです。畑では楮の木も大きく立派に育っていました。

宮脇さんから説明を受ける1年生
 お友達と力を合わせて「トロロアオイ」を掘っている一年生
「おおきなかぶ」を思い出した1年生
ページの先頭にもどる

音楽集会で3年明組が発表しました。

10月の音楽集会は、秋の歌を歌っています。{里の秋、小さな木の実、チサイアキみつけた}の中から、希望の多かった「小さな木の実」を全校で歌っています。先週は、一年生が「里の秋」をみんなの前で歌ってくれました。今日26日は、3年生が「ふじ山」を歌ってくれました。その後、ソプラノリーコーダ-で「ねむたい子ねこ」と「あの雲のように」を演奏してくれました。これは、明後日、お隣の「竜東デイサービスセンター」でお年寄りの皆さんに聴いていただく曲です。

「里の秋」を歌う一年生

リコーダーの演奏をする3年生
ページの先頭にもどる

後期児童総会がありました。

10月19日(火)に後期の児童総会がありました。

正副会長、委員長以外が改選となって、後期の活動計画を審議しました。

今年の児童会目標は

・明るく元気なあいさつを毎日しよう

・全校のために当番活動をきちんと忘れずにやろう。

・全校のみんなが仲良し集会を通して仲良しになろう。です

その後、「自問清掃」について意見交換をしました。

縦割り仲良班も新しくなりました。

ページの先頭にもどる

4年生が長野社会見学に行ってきました。

先週、10月7日、秋晴れの中を、4年生36人全員で長野市へ社会見学に行ってきました。

中央道、長野道を通って長野市の「少年科学センター」、「善光寺」、「長野県庁」を見学しました。

少年科学センターでは、冒険広場で短時間遊んだ後、見て、試して、学ぶ体験をしました。

善光寺では、本堂には入り、御戒壇巡りをしました。山門や仁王門、参道を見学しました。
昼食は「宿坊」で精進料理をいただきました。
県庁では、防災センター、知事室、通信司令課を見学し、説明してもらいました。
帰りに信州の牛乳や資料をお土産にいただきました。

予定通りに帰校でき、楽しい一日でした。

ページの先頭にもどる

秋晴れのもと、1年生がジタジタ峠まで遠足に行ってきました。

 本日10月1日、1年生23人が、小林ドックセンターを見学し、ジタジタ峠まで遠足にいってきました。南原、小林、稲葉、柿の沢地区を歩きながら、秋を見つけてきました。

 少し汗ばむような陽気でした。途中の休憩場所の、十王洞の清水でのどを潤しました。
ドングリや山栗の実を拾ったり、秋の草花を楽しみました。

 

 

小林ドッグセンターでは、たくさんの犬たちに触れあって楽しい時間を過ごしました。

 

 

途中の山道の所々から、三遠南信道路の工事が急ピッチで進められているのが見られました。

目的地のジタジタ峠では、見晴らしもよく、神の峰が見える場所で、担任の市瀬先生から、知久氏と武田信玄の戦いのお話や、峠の名前の由来を聞きました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->