校章

飯田市立下久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-1 TEL 0265-29-8003 FAX 0265-29-8124
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2016 年 7 月 のアーカイブ

一学期終業式

 

7月27日(水)

76日間の一学期が終了しました。一学期終業式では、3年明組大原由熙さん、3年正組此間椿さん、5年明組岡島陽日希さん「一学期にがんばったこと」「夏休みの豊富」「二学期にがんばること」などを堂々と発表しました。3人とも自分の成長を実感し,次へ進む目標を立ててもっと挑戦していこうとする姿勢がとても素晴らしものでした。

校長先生からは、一学期の始業式で目標とするよう示した「あいさつ」「そうじ」「家庭学習」について全校で振り返りました。どの項目も課題はありますが、おおむね達成し二学期の目標が明確になってきているので二学期は100点を取れるようにと話されました。また、夏休みでは、毎日、決まりよい生活に心がけ、「交通安全」「水の事故」に気をつけて楽しい思い出をつくるよう注意されました。4年生と6年生は、「人形劇フェスタ」「飯田りんごん」に出演・出場するので全校のみなさんも是非見に行って盛り上げてほしいと呼びかけました。思い出いっぱいのすばらしい夏休みにして8月19日、真っ黒に日焼けして一回り大きくなって会おうと呼びかけられました。

CIMG9717 CIMG9719 CIMG9721

CIMG9725 CIMG9723

ページの先頭にもどる

PTA救急法講習会

7月25日(月)

夏休みを前に高森消防署にお勤めの嶋岡正樹さん(PTA副会長)を講師に招き、「PTA救急法講習会」を開催しました。夏休みのプール当番の方々が、1時間半みっちりと「胸骨圧迫」「人工呼吸」「AED」等の緊急対応や「熱中症」について実技を通して学びました。どの参加者も、懇切丁寧に教えてくださる嶋岡さんの救命法の手順を真剣に学んでいました。さぁ、いよいよ28日(木)から夏休みが始まります!

CIMG9709 CIMG9711CIMG9714

ページの先頭にもどる

下久堅探検①南原<2年明組>

7月22日(金)

好天もと、2年明組「下久堅探検①(南原地区)」として、郷土の景勝地「南原橋」や名刹「文永寺」に行きました。「南原橋」では、天竜川に架かる最も高い橋であることや景色のよい橋であることを南原区長さんからお話をお聞きしました。「文永寺」では新井住職さんより、鐘楼を叩かせていただいたり勅使の松など様々なお話をお聞きしたりして郷土への関心を高める姿が見られました。

DSC_2195 DSC_2200 DSC_2202 DSC_2207 DSC_2210 DSC_2214 DSC_2216 DSC_2224

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_2256

ページの先頭にもどる

農業宿泊体験学習事前学習会<5年明組>

7月22日(金)

本年度より初めて実施する、5年生の農業宿泊体験学習事前学会が開かれました。今回は、下久堅地区の7軒の農家の方々各3名ずつお世話になります。事前学習会では、農家さんとの「顔合わせ会」「自己紹介」「体験内容」「目標発表」などを行いました。農家の方のお話をお聞きしながら、農業宿泊体験学習への期待を膨らませました。

CIMG9665 CIMG9666 CIMG9672 CIMG9673 CIMG9674 CIMG9675 CIMG9676 CIMG9678 CIMG9687

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9688

ページの先頭にもどる

ELT(ケビン先生)の外国語活動

7月22日(金)

5年生、6年生、4年生、2年生がケビン先生による外国語活動をしました。5年生は、「Do you like ~」のsentenceを使ってケビン先生や髙橋先生・校長先生に様々な野菜や果物が「好き」か「きらい」かを質問しました。その後、グループに分かれケビン先生が作ったひし形のDiceを使って果物ボードゲーム(すごろく)をしました。Diceを転がし、出た目の数を英語で数えて止まった場所に描かれている果物について他の子がDo you like bananas?」と質問し、目を出した子が「Yes I do!」と応える活動です。どのグループも英語を使ってとても楽しそうに活動していました。

5年生の活動の様子

ケビン(5年) (3) ケビン(5年) (6) ケビン(5年) (16) ケビン(5年) (17) ケビン(5年) (22)

 

 

 

 

ケビン(5年) (24)

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

夏だ!下久堅小の児童会夏祭り!!

7月21日(木)

全校の子どもたちが一つのものを創り上げ、やり遂げる喜びを味わう『下久堅小児童会夏祭り』下久堅保育園の年長さんを招待して行いました。各学級で準備してきた出し物やゲームを全校で楽しみ大いに盛り上がりました。

開会式(代表委員会の劇と保育園のみなさん)

児童会夏祭り (2)

児童会夏祭り (3)児童会夏祭り (11)

 

 

 

 

 

 

1年明組  ペットボールボーリング、折り紙の雑貨屋さん

児童会夏祭り (25) 児童会夏祭り (24) 児童会夏祭り (23)

 

 

 

 

 

 

2年明組  しゃてき、生き物屋さん、紙飛行機屋さん

児童会夏祭り (27) 児童会夏祭り (28)

2年

 

 

 

 

 

 

3年明組  しゃてき

児童会夏祭り (12)

3年明組 (2) 3年明組 (1)

 

 

 

 

 

 

3年正組  さかなつり、宝とり、梅ジュース屋さん

児童会夏祭り (13)

児童会夏祭り (4)

3年正組 (1)

 

 

 

 

 

 

4年明組  お化け屋敷、しおり(野菜)屋さん

児童会夏祭り (16) 児童会夏祭り (14)

4年明組

 

 

 

 

 

 

5年明組  シューティングゲーム、雑貨屋さん

児童会夏祭り (17)

5年明組 (2) 5年明組 (1)

 

 

 

 

 

 

6年明組  キッキングスパイナー

児童会夏祭り (21)IMG_0274 IMG_0296

ページの先頭にもどる

第2回地域講話(粘土学習野焼き)

 

7月20日(水)

昭和58年から下久堅小学校の特色ある学習「野焼き」を生み出した『鎌倉正之先生』地域講師にお招きし、創作粘土のおもしろさと野焼きの醍醐味をお話ししていただきました。鎌倉先生は、32年前に本校に赴任され7年間在籍されました。その間、校庭から粘土を掘り起こしドレンにかけて制作用粘土にし様々な作品を制作指導され、最後に校庭で『野焼き』により仕上げるという学習指導を確立され、全国に実践報告され高い評価を得られた先生です。本年度は、6月に校庭から掘り出した粘土を使って、夏休み明けすぐに2,4,6年が粘土制作を行います。講話の中で、下久堅小学校の粘土制作のおもしろさを先輩の方の作品や当時の写真を使って説明してくださり、子どもたちはこれからの取り組みにワクワクし期待しているようでした。

 

地域講話(野焼き) (19) IMG_0260 地域講話(野焼き) (5)地域講話 (6) 地域講話 (2) 地域講話 (3) 地域講話 (4)

 

 

 

 

地域講話(野焼き) (13)地域講話 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

結いタイムに取り組もう(PTA子育て担当部)

7月19日(火)

7月は家族の絆を深める『ゆいの日』推進月間です。PTA子育て担当部のみなさんから、『結いタイムチャレンジカード』が配布され、「あいさつ」「会話」「お手伝い」「読書」を家族と共にとりくみ『結いタイム名人』になれるよう計画してくださいました。今朝は、PTA子育て担当部の役員の方が登校する子どもたちを昇降口で迎えてくださり「元気なあいさつ」を呼びかけてくださいました。

結いタイム (4) 結いタイム (5) CIMG9619 結いタイム (3) 結いタイム (2) CIMG9622

 

ページの先頭にもどる

ふるさとコンサート公演<金管バンド部>

7月16日(土)

金管バンド部が下久堅公民館で開催された「ふるさとコンサート」に出演し、「ルパンⅢ世のテーマ」「One Love」の2曲を披露し大勢の観衆から大きな拍手をいただきました。公民館長さんや観衆のみなさんから、「4月の発表に比べ、大変上手になったね」「音楽会よりも音がしっかりと出ていたよ」と褒めていただきました。さらに、メイン演奏された「トロンペテリア」のみなさんからも励ましの言葉を頂きました。

DSC01260 DSC01262 DSC01263 DSC01267 DSC01272 DSC01277

ページの先頭にもどる

地区別 ラジオ体操第1・第2<夏休みに備えて>

7月15日(金)

夏休みに備えて「地別ラジオ体操第1・第2」の練習を行いました。地区長や6年生の指示で各地区ごとに集まり、ラジオ体操第1と第2を実際に行いました。各自には、ラジオ体操カードも配布しました。こうして、夏休みに向けた指導や準備が進んでいます。

ラジオ体操 (4) ラジオ体操 (5) ラジオ体操 (6) ラジオ体操 (2) ラジオ体操 (3)

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->