校章

飯田市立下久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-1 TEL 0265-29-8003 FAX 0265-29-8124
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 2 月 のアーカイブ

熊本地震_被災自治体支援活動<地域講話>

2月20日(月)

本年度最後の地域講話は、飯田市危機管理室係長「後藤武志さん」をお招きし、熊本地震の被災自治体支援活動の様子をお聞きしました。6年目を向かえる3月11日に起こった東日本大震災を前に、昨年4月に起こった熊本地震で被災された方々の支援活動の体験を伝えていただきました。あいにく、インフルエンザの影響で全校一同に集まって後藤さんのお話をお聞きすることはできなかったため、テレビ放送による講話にさせていただきました。特に、避難所で差し入れされた飲み物の箱に「ひめのおっちゃんへ お仕事してくれてありがとうございます。がんばってください。」と書かれた小学生の手紙がとてもうれしかったと話してくださり、支援活動への感謝の気持ちの大きさにふれることができました。後藤さん、ご講演ありがとうございました。

<テレビ放送の様子>


 

ページの先頭にもどる

2月は今年度最後の“結いの日”推進月間

2月17日(金)

朝からPTA子育て担当のみなさんが、登校する子どもたちに元気なあいさつ交わしてくださいました。17日~21日まで、結いの日チャレンジカードを取り組みます。『結いタイム名人』目指して、家族みんなのふれあいを大切にしていきましょう。


 

ページの先頭にもどる

児童会をリードした6年生!ありがとう!<第3回児童総会>

2月14日(火)

3年生以上による「第3回児童総会」が開催されました。本年度の児童会目標「全校が気づき 助け合う 仲のよい 下久堅小」の1年間を振り返りながら、後期児童会の各委員会の活動報告について質疑応答を行いました。特に、4年生が意欲的に発言する姿が見られ、2年後に向けたリーダーへの意欲を強く感じました。議事の最後には活動について承認され、次年度のリーダー5年生へと活動が引き継がれて行きました。総会では、来年度の児童会役員が発表されましたが、なかなか堂々として頼もしい姿の5年生でした。一番最後に、今年一年児童会活動をリードし続けてくれた6年生全員に称賛の拍手を贈りました。

<児童総会の様子>


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

卒業式1ヶ月前<全校音楽>

2月14日(火)

1ヶ月後の卒業式に向けた準備が進んでいます。全校音楽では、各学年の分かれて卒業式で披露する歌の練習を行いました。1・2年生は、2年教室で帶刀先生から「ありがとうの花」を教えてもらいながら練習しました。3・4・5年生は、視聴覚室で小林先生から「君とぼくのラララ」の合唱練習をしました。6年生は、音楽室で八木先生と小川先生から「旅立ちの日に」の二部合唱のパート練習を積んでいました。歌詞をよくかみしめながらの練習に熱が入っています。

<練習風景>


 

ページの先頭にもどる

手練の飛躍!!<スキー・スノーボード・そり教室>

2月10日(金)

全校で、駒ヶ根高原スキー場「スキー・スノーボード・そり教室」に行きました。1年生は、そり遊び。2年生以上はスキー教室・スノーボード教室をしました。本年度から人気の高い「スノーボード教室」を4年生以上の体験希望者を募り、インストラクターの方々に教えていただきました。好天に恵まれたので、1年生は、一日中元気にそりで遊んでいました。スキー初心者の2年生は、午前中はスキー板に慣れるのに苦戦していましたが、午後からは自分の思った方向に曲がることができるようになるほど上達していました。また、経験を積んでいる3年生以上の子どもたちは、終盤にはスイスイとゲレンデを滑り降りていました。スノーボードを選んだ子どもたちの中には、上級者?と思えるほど上達した子がいました。ケガをする子もなく、全員が「楽しい!」「おもしろかった!」「またやりたい!」と口々に感想を語っていました。

<そり教室>


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー教室>


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<スノーボード教室>


ページの先頭にもどる

メディアの使命を学ぶ<5年明組:社会科>

2月8日(水)

5年明組が社会科の授業で飯田ケーブルテレビの吉川治司さんから、テレビ放送の様子やメディアの使命についてお話をお聞きしました。吉川さんは、「情報を発信するときの大切なことは、正確さ、速さ、分かりやすさ3つを常に気をつけながら放送しています」と説明され、今までの情報メディアの学習のまとめとなるお話でした。5年生は、飯田ケーブルテレビの放送の様子やアナウンサーになる前に学ぶべき事に興味を持って聞いていました。

<吉川治司さんのお話の様子>


 

 

ページの先頭にもどる

社会見学は勉強になりました<3年明組学習発表>

2月8日(水)

3年明組が、全校集会の学習発表の時間「一学期の社会見学」と「二学期の社会見学」の様子を発表しました。プロジェクターを使って見学様子を紹介しながら発表してくれたので、体験した様子がよく分かりました。一人一人が体験したり思い出深いことをはっきりと発表することができ、発表内容の良さが印象的でした。また、学習クイズも出してくれたので全校で楽しく発表を聞くことができました。一人一人が自信をもって発表している姿勢が一年の成長を感じました。

<学習発表の様子>


 

 

 

ページの先頭にもどる

学校の鬼は外!福は内!<1年生の豆まき>

2月2日~3日

1年生27人が2日間かけて学校中の鬼を退治してくれました。2日(木)は、4年生教室のインフルエンザを退治してくれましたが、残念ながらウィルスには効果がなく学級閉鎖になってしまいましたが、元気よく「鬼は外!福は内!」と豆まきをしてくれました。これで、穏やかな春を迎えられそうです。

<豆まきの様子>


 

 

ページの先頭にもどる

29年度の下久堅小学校児童会を託す<児童会立会演説会・投票>

2月2日(木)

インフルエンザの流行しているため、テレビ放送による立会演説会を行いました。各候補者の推薦責任者から候補者のよさが発表され少しはにかみながらも、4名の立候補した子どもたちは、よりよい学校づくりに向けた自分の考えを堂々と訴えていました。演説会に続いて3年生以上の子どもたちが次期児童会正副会長を決める投票を行いました。放課後、選挙管理委員による開票作業が行われます。開票結果は、明日の朝昇降口に掲示されます。

<投票の様子>

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->