校章

飯田市立下久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-1 TEL 0265-29-8003 FAX 0265-29-8124
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 5 月 のアーカイブ

相手を意識したあいさつを<あいさつ週間>

5月30日(火)

代表委員会による「あいさつ集会」が開かれ、全校のあいさつをさらにレベルアップしようとする提案がありました。ねらいは、「全校のみんなが名前をつけてあいさつができるようになろう」です。さらに仲の良い下久堅小学校にしていこうと考えてくれる代表委員会は、とても頼もしいです。

<代表委員会が提案する様子>


 

ページの先頭にもどる

熱戦!下久堅小力士が活躍<わんぱく相撲大会>

5月28日(日)

練習を積んできた子ども達が、松尾小学校で開かれた「わんぱく相撲大会」で大活躍しました。個人戦では、多くの子どもがベスト8に進むなど好成績を残しました。惜しくも黒星となった子ども達も団体戦でリベンジするなど一番一番大相撲が続きました。

<一番一番大熱戦のわんぱく相撲>

 

ページの先頭にもどる

ひさかた和紙の伝統を学ぶ<1年生トロロアオイ種まき>

5月26日(金)

ひさかた和紙保存会の方々に教えていただき、1年生トロロアオイの種まきをしました。入学して一ヶ月半が過ぎましたが、1年生は先生のお話をよく聞きながら、友だちと仲よくしっかりと勉強しています。秋まで、トロロアオイの成長を観察しながら伝統のひさかた和紙づくりを学んでいきます。

<トロロアオイを蒔く1年生>

 

ページの先頭にもどる

雨の中、豊作を祈りながら<5年生田植え>

5月26日(金)

5年生が、子丑会の方々に教えていただきながら学校田で田植えをしました。今年は、下久堅郵便局の隣の田んぼをお借りしたが、休耕田だった場所だったので丑会の方々時間をかけて立派な田んぼにしていただきました。5年生の子ども達も、今日まで力を合わせて畦づくりに挑戦してきました。あいにくの雨模様でしたが、子丑会の方々に教えていただきながら、しっかりと田植えができました。今年は、コシヒカリと餅米の2種類植えました。植え終わり、きれいに植えられた苗の列を見ながら立派に育つことを祈っていました。子丑会の皆さん、ありがとうございました。

<田植えをする5年生>

 

ページの先頭にもどる

ALLEZ!ALLEZ!ALLEZ!<ツアーオブジャパン>

5月25日(木)

全校児童が、第20回ツアーオブジャパンの競技コースの沿道に出て応援しました。今年は、主催者から一人一枚アルファベット文字がプリントされたTシャツが配られ、それを着て応援しました。このTシャツは、一枚一枚「A」「L」「L」「E」「Z!」の文字がプリントされており、5人がこの順番で並ぶと「行け!」というフランス語の意味になり、選手に分かりやすい応援の仕方だそうです。子どもたちは、雨天の中を猛スピードで疾走する自転車の迫力に歓声を上げながら、選手への応援を送っていました。

大会の表彰式で約123kmを力走し優勝した選手や優秀な成績の選手に、6年生の女子全員が花束を贈りました。一流のアスリートの戦う姿を学んだ一日となりました。

<疾走する自転車と応援する子どもたち>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪表彰で花束を贈る6年生≫

 

ページの先頭にもどる

春の読書週間始まる<図書委員会>

5月22日(月)

春の読書週間が始まりました。全校集会で図書委員会から読書週間の取り組みや図書委員ひとりひとりから本の紹介がありました。寺島先生からは、新しく図書館に入った本について説明されました。図書館をのぞいてみると、先生方から紹介された本はほとんど貸し出されており、年生から6年生まで大勢の読書家が訪れ大盛況で、図書委員が忙しそうに貸し出ししていました。本の中の様々な登場人物とたくさん仲良くなってくれそうです。

<図書館と全校集会の様子>

ページの先頭にもどる

下久堅の韋駄天の疾走<飯伊小学生陸上競技大会>

5月21日(日)

気温30度を超える下、飯田市総合運動場陸上競技場において「飯伊小学生陸上競技大会」が行われ、毎朝練習していた9名の子ども達が出場しました。飯田下伊那地区の走ったり、ジャンプしたり、投げたりすることに自信のある子ども達が大勢集まる中、下久堅小の子ども達は練習の成果を遺憾なく発揮し、半数近くの子ども達が決勝に進出しました。中には、松本市で行われる県大会に出場するほどの好成績を収めるほど大活躍しました。おめでとうございます。

<疾走する子ども達>

ページの先頭にもどる

美しい歌声に魅了した子どもたち<地域講話>

5月19日(金)

本年度初めての地域講話は、南原出身のオペラ歌手藤澤紫織さんをお招きしてオペラ鑑賞させていただきました。下久堅小学校の頃から音楽が大好きだった藤澤さんは、大学進学を機会に声楽を本格的に学ばれオペラに魅了されていかれたそうです。美しいドレスに身を包んだ藤澤さん目を奪われ、美しい歌声、迫力有る歌声、心地よい歌声とメロディに惹きこまれていきました。特に、目の前でイタリア語で歌われる数々の名曲を聴きながら、意味は理解できなくても芸術の奥深さをしっかりと感じ取っていた子どもたちの姿が、とても印象的でした。学習カードには、「音楽が好きになった」という感想が数多く書かれていました。

<藤澤紫織さんを講師に迎えたオペラ鑑賞の様子>


 

ページの先頭にもどる

ますます仲良くなりました<なかよし遊び>

5月18日(木)

なかよし班「第1回なかよし遊び」を行いました。天候がよかったので、計画していた各グループの遊びが全て実施することができました。池の周りで「ぽこぺん」をしていたグループは、なかよし班の友だちと楽しみながら石碑に身を潜め遊んでいました。体育館では、子どもたちの大好きな「スーパードッジ」を班対抗で遊んでしました。6月には、「なかよし草取り作業」をする予定です。

<なかよし遊びの様子>


 

ページの先頭にもどる

給食のきまりを守ろう<春の給食週間>

5月17日(水)

15日~19日まで『春の給食週間』が始まりました。各学級で給食の目標を立て、きまりよく全校で給食が食べられるように取り組んでいます。今日は、全校「給食集会」に矢高調理場から栄養教諭の吉沢美紀先生に来ていただきました。調理場の大きな機械で食器をきれいに片付けている様子を映像を通して教えていただきました。子ども達は、衛生に大変気を遣いながらきれいにしている調理場の方々の仕事ぶりを知り感心していました。給食委員は、毎日残食の計量をして残さず食べるよう呼びかけてくれています。

≪給食集会の様子≫


ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->