校章

飯田市立下久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-1 TEL 0265-29-8003 FAX 0265-29-8124
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 8 月 のアーカイブ

新たな清掃を考え合う<清掃集会>

8月30日(水)

連学年で清掃の取り組み方について考え合う「清掃集会」を開きました。1学期の清掃の取り組み方を振り返り、2学期の清掃のめあてを設けることを目的とした集会でした。どの学年も連学年で真剣に清掃について考え合う姿が見られました。3つの玉を磨く伝統の清掃をしっかりと受け継いでいます。

<5・6年清掃集会の様子>

 

 

 

 

 

 

<3・4年清掃集会の様子>

 

 

 

 

 

 

<1・2年清掃集会の様子>

 

ページの先頭にもどる

夏休みの学び<夏休み展>

8月29日(火)

夏休み中に取り組んだ子ども達の作品を全校で見合う「夏休み展」が始まっています。どの学年の教室前には、1・2年生は工作や絵の作品、3年生場は理科や社会などの一研究が展示されています。特に優れた作品には、奨励賞として金や銀の張り紙がしてあります。子ども達の夏休みの学習が充実したものになっていることがよく分かります。

<奨励賞受賞者>

1年明組: おふね(黒河内晴人)   おまつり(西山愛美)

2年明組: 海のでんせつのめいろ(平沢真成斗)  ふね(小林 燿)

3年明組: かなへびのかんさつ(藤原和生)  氷がとけるまで(齋藤蒼依)

4年明組: いろいろ電気を作ってみよう(宮内彩佳)  新聞づくり(山下美紀)

4年正組: 東北キャンプに行って学んだこと(宮内芽依)  夏の雲のかんさつ(小林希愛)

5年明組: 筆立てを作ろう(山下未尋)  かいこの様子~羽化する時~(平沢陽祐)

 五平もちの形と味(宮内明希)

6年明組: ミョウバンの結晶で宝石づくり(桐生明空)  南原橋 パートⅡ(宮嶋琉輝)

 

<夏休み展の様子>

ページの先頭にもどる

わくわくちびっ子劇団<4年正組>

8月29日(火)

4年正組わくわくちびっ子劇団「学級発表で人形劇「おおきなかぶ」を上演してくれました。8月5日に人形劇フェスタで公演しましたが、全校の友だちの前では初めて上演しました。見ている人を巻き込む工夫した演出あり、人形劇の楽しさにひきこまれていきました。さらに、登場する人形のかわいらしさ、4正らしいかわいらしい台詞は、全校の子ども達がおおきながぶにひきこまれていました。今後は、下久堅保育園やデイサービスセンターなどで公演を予定しています。

<学級発表会の様子>

ページの先頭にもどる

子ども達の力泳に感激!<水泳参観日>

8月28日(月)

水泳参観日の今日は、学校のプールから一日中熱い歓声が上がっていました。下久堅上空は、朝方から厚い雲に覆われていましたが、子ども達の元気な力泳に天候も好転していきました。

参加した子全てが、力一杯泳ぎ切ってプールサイドから上がるのもおぼつかないほど全力を出して切った姿を見て、参観してくださった保護者の皆様も感激されていました。多くの子が、自己新記録を出すことができたようです。お忙しい中を参観いただきありがとうございました。

本校の水泳シーズンは、今週までです。

<3・4年水泳記録会>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<1年水泳参観>

 

 

 

 

 

 

<2年水泳参観>

 

 

 

 

 

 

<5・6年水泳記録会>

ページの先頭にもどる

自分探しの民泊体験学習<5年明組>

8月25日(金)

24日~25日の1泊2日の日程で、5年生民泊体験学習を行いました。今年度は、7軒の下久堅地区の農家や民家に宿泊させていただき、様々な体験をさせていただきました。今回のめあては、

1 自分から話す コミュニケーション能力を磨く

2 地域のよさを再発見する 下久堅に誇りと自信を持つ

この、二つです。子ども達は、下久堅の意外に知らなかったことに気づき、今まで気づかなかった自分のよさに気づき、自分と向き合う2日間となりました。帰校した子ども達の様子から、自信につながるよさをみつけられた予感がします。民泊を受け入れて下さった方々、ありがとうございました。

<民泊体験学習の様子>

 

 

ページの先頭にもどる

4年明組「人形simofiy’s」<学級発表>

8月24日(木)

4年明組「学級発表」で人形劇「たぬきばやし」を上演してくれました。8月5日に人形劇フェスタで公演しましたが、全校の友だちの前では初めて上演しました。人形のかわいらしさ、ストーリーのおもしろさ、子ども達のエネルギッシュな台詞回しが兼ね合い、全校の子ども達がたぬきばやしにひきこまれていました。今後は、下久堅保育園やデイサービスセンターなどで公演を予定しています。

<学級発表会の様子>

ページの先頭にもどる

2学期スタート!<2学期始業式>

8月23日(水)

27日間の夏休み終わり、夏から冬の季節にまたがる登校日数86日間の2学期がスタートしました。たくさんの夏休みの課題を持って登校して来る子ども達はどの子も笑顔で、久しぶりに出会う友だちと朝から夏休みの工作や思い出を楽しそうに話していました。

始業式では、1年明組の尾曽あかりさん、4年明組の宮脇蘭さん、4年正組の大原由熙さん「二学期にがんばりたいこと」をそれぞれ3つずつ具体的に発表してくれました。全校児童も、3人の目標を参考にしている様子がその聴き方から伝わってきました。

校長からは、夏休み中4年生の人形劇フェスタ参加6年生の飯田りんごんで「ハッスル賞」受賞の活躍を報告し讃えました。また、世界陸上での日本選手の400メートルリレーの活躍とその誰がでても最善の力を発揮する結束力に感動した話しをしました。

最後に年間の具体目標と示した「あいさつ」「そうじ」「家庭学習」について全校と先生方と一緒によい反省ができるように呼びかけ、「いじめを許さない」を全校で取り組むよう話しました。

<二学期終業式の様子>

 

ページの先頭にもどる

会場が沸く、楽しい人形公演<4年人形劇フェスタ>

8月5日(土)

下久堅地区の人形劇フェスタは、知久平公民館で行われました。4年明組と正組の両クラスが4月から取り組んできた人形劇を公演しました。公民館では、この日に合わせて知久平納涼祭が行われたのでたくさんの観客がお越しになり、子ども達の公演を楽しみました。両クラス共にしっかりと練習してきた成果を発表することができました。クラス替えで新たにクラスメイトとなった友だちと苦労して取り組んできたので、大きな拍手を浴びて達成感をお互いに喜び合っていました。次の公演は、二学期始めの全校学習です。さらに、保育園、デイサービス、参観日、南原苑など公演が目白押しです。お楽しみに!

<知久平納涼祭の様子>

 

 

 

 

 

<4年正組人形劇「おおきなかぶ」の様子>

 

 

 

 

 

 

<4年明組の人形劇「たぬきばやし」の様子>

 

 

 

 

 

 

<ちょんかけごま>

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->