校章

飯田市立下久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-1 TEL 0265-29-8003 FAX 0265-29-8124
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 10 月 のアーカイブ

木枯らしなんかに負けないぞ<ストーブ設置>

10月31日(火)

いよいよ木枯らしが吹き始めました。朝夕は一段と寒くなってきました。そこで、4年生以上の子どもたちが全教室にストーブを設置してくれました。各教室、それぞれペレットストーブと石油ストーブに分けて設置しました。煙突がなかなか組たたらず苦戦しましたがなんとか温かな教室で勉強が出来るようになりました。明日から、試し焚きをする予定です。

<ストーブ設置の様子>

 

ページの先頭にもどる

給食に、なんと「千代幻豚」の肉丼が出た~!<交流給食>

10月27日(金)

給食週間のお楽しみは、二日間の交流給食です。そして、なんと最後の日の給食の献立は「岡本養豚場」で飼育している『千代幻豚』を使った肉丼でした。さらに、4年生~6年生の教室に岡本さんと矢高調理場の栄養士さんをお招きして交流給食をしました。子どもたちに聞いてみると、ほとんどの子が千代幻豚を食べたことがないと話していました。給食後の感想を聞いてみると「いつもより美味しいお肉!」「千代幻豚のとんかつを食べてみたい」など貴重な食材を給食で食べることができ、大喜びでした。5年生と6年生は、岡本さんから直接お話をお聞きしながら給食を食べながら美味しいお肉を口の中にパクパクとほおばっていました。

<交流給食の様子>

 

ページの先頭にもどる

One upの児童会活動を確認<第2回児童総会> 

10月26日(木)

第2回児童総会が開かれました。平岩慧太児童会長から、「前期児童会活動を振り返ると、児童会目標『全校のみんなが笑顔であいさつが出来、仲の良い下久堅小』に向かい努力することが出来ました」と話してくれました。総会が始まると、各委員会に向けて参加した4年生以上の子どもたちが一斉に挙手し発言を始めました。どの子も議案書に自分の意見がまとめてあり、参加意欲満々でした。また、答弁に立つ委員長の子どもたちも堂々としており、頼もしさを感じました。議長の子もだれを指名が苦慮するほど活発な質疑応答が続きました。下久堅小学校後期児童会がしっかりと始動しました。

<児童総会の様子>

ページの先頭にもどる

みんなで、火祭りだぁ~<野焼き>

10月24日(火)

2年、4年、6年の制作した校庭の粘土で作った作品野焼きしました。今年も、図工の指導してくださった鎌倉正之先生に野焼きにお越しいただき、火を約1000℃の高温まで上げてきれいに焼き上げてくださいました。お手伝いいただいた方は鎌倉先生の他、阿南第一中学校の山内孝一先生、卒業生の下虎岩の平沢さんにもお願いしました。校庭で一日かけて焼いている様子を、子どもたちは大変気になるようで休み時間毎に火に集まり見守っていました。野焼きの火を使って、1年生は学級園で栽培したサツマイモで焼き芋をして楽しみました。作品は、11月の参観日にご覧いただけるように展示致します。お楽しみに。

<野焼きの様子>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

PTA資源回収延期のお知らせ

10月21日(土)

下久堅地区の皆様にお知らせいたします。

台風21号の接近に伴い明日22日(日)に計画していたPTA資源回収10月29日(日)に延期します。1週間延期することで様々な面でご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。

下久堅小学校PTA会長 関 耕介

下久堅小学校長 中田 博

ページの先頭にもどる

ひさかた和紙<地域講話>

10月17日(火)

講師として、松本富雄先生、池田由子先生、羽場竜也公民館長さん、近藤みのり主事さんをお招きし、「ひさかた和紙 残そう、伝えよう、拡げよう」と題した地域講話をしていただきました。ひさかた和紙のよさをプロジェクターを使って、おばあちゃんと子どもが対話するという語り口調での講話だったので、子どもたちも興味津々で話の内容に引き込まれていきました。ひさかた和紙のよさを知ることは、下久堅の自然を生かした先人の工夫と切磋琢磨た努力の結晶として受け止めることができました。

<地域講話の様子>

 

ページの先頭にもどる

社会見学<3年明組>

10月16日(月)

3年明組「飯田卸売市場」「天恵製菓」「飯田消防署」社会見学に行きました。あいにくの雨の日でしたが、どの見学場所でも友だちと規律正しい団体行動ができました。今回の社会見学には、渡邊青空くんも一緒に参加してくれ子どもたちも楽しく一緒に見学していました。一日中雨が降っていたので、昼食は国の有形文化財「下伊那教育会館」の講堂で食べましたが貴重な体験になりました。

 

<社会見学の様子>

 

ページの先頭にもどる

えんそく<1年明組>

10月13日(金)

1年明組は、松尾城址公園・鈴岡城址公園遠足に行きました。雨が心配されましたが、出発し休憩地点の緑ヶ丘中学校、松尾城址公園までの間は雨に合わなかったのですが、松尾城址公園に着くと雨が降ってきてしまいました。しかし、第一の目的のどんぐりはたくさん拾うことができました。駄科区長の田添さんが、鈴岡公園の管理棟を開け使わせてくださり、雨と寒さを防ぐことができゆっくりと昼食を食べることができました。解散場所の南原公園までは雨の中を歩きましたが、1年生は雨も楽しみながら「雨には負けない一年生」と掛け声を掛け合ったり、水たまりや屋根から落ちる雨水と遊んだりして元気に10kmを歩き切ることができました。

<遠足の様子>

 

ページの先頭にもどる

のりもの遠足<2年明組>

10月12日(木)

2年明組は、JR東海飯田線の電車に乗って「のりもの遠足」に行きました。目的地は、飯田郵便局・飯田動物園に行きました。普段なかなか電車に乗ることのない子どもたち。初めて電車に乗る子もいてとても楽しそうでした。公共交通機関では、公衆道徳やマナーを守って電車に乗ることを勉強しました。また、郵便局では自分で書いた葉書を郵便ポストに入れ自宅に届くのを楽しみにしています。動物園では楽しい思い出づくりをしました。帰りは一人一人自動券売機で切符を買うことができ、無事、駄科駅まで帰ってくることができました。

<乗り物遠足の様子>

ページの先頭にもどる

SNS講演会<PTA主催>

10月12日(木)

PTA主催の『SNS講演会』eネットキャラバン(飯田ケーブルテレビ)の「桐生充さん」講師としてお招きし、『インターネットの安心・安全な使い方』という演題で講演会を開きました。長野県で制定された「長野県子どもを性被害から守るための条例」に基づき、インターネットを介した子どもたちのいじめや犯罪等の現状やその予防について詳しくお話をお聞きすることができました。ゲーム機やスマートフォンを買い与えるときの保護者が注意しなくてはならないことを具体的に学ぶことができ、参加者からはさっそく子どもと「スマホ18の約束」を確認したり、一緒に危険なサイトについて話し合うといった声が聞かれました。今後、子どもたちにも今回の内容を話してほしいという要望もあり、検討していきます。

<SNS講演会の様子>

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->