校章

飯田市立下久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-1 TEL 0265-29-8003 FAX 0265-29-8124
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 2 月 のアーカイブ

2年明組「学習発表」

2月27日(火)

2年明組「学習発表」をしました。1年間の学んだことをたくさん紹介してくれたり、劇として紹介したりと楽しい発表になりました。国語「スイミー」生活「下久堅たんけん」、図工「ストローを使った人形」、けん玉「もしかめ4番まで」と見応え、聞き応えのある発表でした。聞いている子どもたちからは、「はっきりとした口調」「聞きやすい発表」と、2年生のがんばった姿を讃える感想発表がたくさん聞かれました。

<2年明組学習発表の様子>

 

ページの先頭にもどる

安田順一さんありがとう≪6年明組感謝の会≫

2月23日(金)

小学校卒業を前に、6年明組では毎日登下校時に子どもたちにのために交通安全指導をしてくださった「安田順一さん」への感謝の気持ちを届けるために「たこ焼きパティー」を開きました。招待された安田さんは、6年生の招待に快く応えてくださり楽しみにされ参加してくださいました。心優しい安田さんへの感謝の気持ちがしっかりと届けることができた、熱いたこ焼きと心温まる感謝の会となりました。

<感謝の会の様子>

 

ページの先頭にもどる

子どもたちの確かな成長が!<最終参観日>

2月22日(木)

本年度最終の授業参観に大勢の保護者の方々がいらっしゃいました。子どもたちは、本年度のまとめを参観日きょうに発表するよう準備を進めてきました。今日は、どの教室からも自信に満ちた子どもたちの発表の声と、盛大な拍手が聞こえてきました。

<授業参観の様子>

 

ページの先頭にもどる

リーダーシップを発揮した6年生<第3回児童総会>

2月13日(火)

第3回児童総会が行われ、後期児童会活動及び1年間の児童会活動の反省を行いました。本年度の児童会目標『全校のみんなが笑顔であいさつができ 仲のよい 下久堅小』を掲げ、各委員会6年生をがリードしながら一年間活動してきてくれました。中でも、学校生活の課題に視点を当てる代表委員会の取り組みを振り返ると、年間通して「あいさつ運動」に取り組みました。

1月には、「廊下歩行」を見直す月間を計画し最後まで全校に呼びかけ取り組んでくれました。残念ながら目指していた1月に全校で走らない人を「0」にするという目標は達成できませんでした。そこで、「廊下を走らない人が0になるまでえこの取り組みを続けます」と発表しました。しかし、その後もなかなか0にはなりませんでした。すると、全校で廊下を走った人を非難する声が上がり、代表委員会もこのまま活動を続けることはよいことなのかを見直し、よりよい関係づくりについて考えてくれました。今年は、児童会活動を通して、全校でとてもよいことを学び合いました。
<後期児童会役員と委員会目標>

◆代表委員会:平岩慧太会長、池田菖副会長
「みんなが仲の良い助け合える学校」
◆放送委員会:岡島陽日希委員長、宮内大樹副委員長
「全校がわかりやすい放送」
◆環境福祉委員会:小木曽優弥委員長、牧内慶太副委員長
「全校のみなさんが水・電気を大切にし環境を守る学校にしよう」
◆図書委員会:関わかな委員長、昆野颯冬副委員長
「1年間で赤判の数を5個以下にしよう」
◆体育委員会:川越陽斗委員長、筒井真季副委員長
「体育館のルールを守り、全校が安心で楽しく遊べる学校にしよう」
◆給食委員会:田中蒼羅委員長、下平せな副委員長
「コンテナプールのルールを歩けるようにしよう」
◆保健委員会:林茉奈果委員長、小池優太副委員長
「全校のみなさんが健康でいられるよう自分から進んで努力し、健康な体をつくろう」
◆清掃委員会:桐生明空委員長、小池陽菜副委員長
「朝からしっかりそうじをして一日きれいな学校」

<児童総会の様子>

ページの先頭にもどる

手練の飛躍(スキー・スノーボード・そり教室)

2月9日(金)

ピョンチャンオリンピックの開催日。最高の好天に恵まれ、駒ヶ根高原スキー場で「スキー・スノーボード・そり教室」を行いました。1年生は、そり遊びに夢中になり、一日中そりを楽しみました。2年生は、初めてのスキーだったのですが、午後になるとスイスイと滑ることができる子が増えていました。4年生以上は、スキーとスノーボードを選択して練習をしました。参加した子どもたちは、冬のスポーツを十分満喫しました。

<スキー・スノーボード・そり教室の様子>

 

 

ページの先頭にもどる

読み聞かせの世界に誘われた1年<読み聞かせ>

2月8日(木)

本日が、お話サークルのみなさんによる本年度最後の「読み聞かせ」となりました。4年生から6年生の教室は、お話サークルのみなさんの楽しい語りに包まれ、どの子もお話の世界に引き込まれていきました。お話サークルのみなさん、今年一年子どもたちに数多くの素敵な本を紹介してくださり、ありがとうございました。

<読み聞かせの様子>

ページの先頭にもどる

卒業式の歌の練習はじまる<全校音楽>

2月6日(火)

卒業式の歌の練習が始まりました。寒さの中で体育館に美しい声を響かせたのは、3年生~5年生の子どもたちでした。「大空がむかえる朝」という歌です。何度も「おめでとう」「さよなら」の言葉が出てきますが、歌詞には在校生の思いがしっかりと込められているので、感動を呼ぶ卒業式となりそうです。卒業式まで、あと36日です。

<3~5年生の歌の練習風景>

ページの先頭にもどる

鬼はそと!福はうち!<1年生豆まき>

2月2日(金)

下久堅小学校は、一日早く節分がきました。かわいらしい、1年生も4月からは2年生になります。その1年生が、全校の教室を回って鬼を追い出してくれました。各教室では、かわいらしい1年生の豆まきを心待ちにしていたようで、大歓迎で迎えてくれました。今年一年、「福」の笑顔に満ちあふれた学校になりそうです。

<豆まきの様子>

ページの先頭にもどる

平成30年度児童会役員選挙立会演説会

2月1日(木)

1月24日に平成30年度児童会役員選挙の公示が行われ、そこから選挙活動・立合演説会・投票と、先週から「下久堅小学校をよりよくするため」に3年生以上のみなさんが一生懸命考える期間でした。
立候補者は,これまでの選挙活動を踏まえ,最後の思いをみなさんの前で堂々とアピールしていました。二人の演説を聴きながら、これからの児童会を二人で盛り上げていってほしいなぁと強く感じました。特に、児童会をリードしてきてくれた6年生のみなさんは、私と同じような気持ちで聞いていました。平澤昂輝(こうき)君も宮内隼斗(はやと)君「下久堅小学校を良くしたい!」という思いが強く伝わてきて,非常に良い演説会となりました。また、それぞれの責任者は,立候補者の良いところを訴えかけていました。立候補者・責任者の誰もが学校をリードするにふさわしい熱い思いをもっていました。3年生以上のみなさんは、二人の「下久堅小学校をもっとよくしたい」という、その思いを真剣に聞いていました。選挙管理委員も、「それぞれの持ち場」で「下久堅小学校の担い手」としての責任を果たそうとしていました。

<立会演説会の様子>

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->