校章

飯田市立下久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-1 TEL 0265-29-8003 FAX 0265-29-8124
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 10 月 のアーカイブ

3年落花生の収穫

10月29日(月)午前、3年生が下久堅子ども応援隊の平沢賢一郎さんの畑へ落花生の収穫に行ってきました。平沢賢一郎さんのお宅は、下虎岩原の平にあり、片道40分くらいかけて行ってきました。現地では、平沢賢一郎さんに教えていただきながら、たくさんの落花生を収穫することができました。疲れましたが、楽しい農業体験となりました。

【3年生 落花生収穫の様子】

ページの先頭にもどる

金管バンド 「おおこや祭」出演

10月27日(土)に南原苑の「おおこや祭」が行われ、下久堅小金管バンドもアトラクションに参加しました。演奏した曲は「ずいずいずっころばし」と「As the Eagle flies」の2曲です。堂々と発表することができ、大きな拍手をいただきました。

【「おおこや祭」金管バンド 演奏の様子】

ページの先頭にもどる

4年生長野市見学

10月26日(金)に4年生が長野市見学に行ってきました。最初に県庁に行き、災害対策本部室などを見学しました。次に信濃毎日新聞本社へ行き、全員で新聞をどのように作っているのかをまとめたDVDを視聴したあと、2つのグループに分かれて報道室や展示されている資料の見学を行いました。昼食は、善光寺宿坊の「兄部坊(このこんぼう)」で精進料理をいただきました。仁王門、六地蔵、山門、本堂などを見学し、戒壇巡りもしました。その後、善光寺仲見世通りでお土産を買いました。予算通り、ピッタリと購入する買い物上手の児童もいました。天候にも恵まれ、充実した社会見学となりました。

【4年長野市見学の様子】

ページの先頭にもどる

第2回児童総会

10月25日(水)5時間目に、4・5・6年生が参加して、第2回児童総会が視聴覚室で行われました。今回の児童総会は、前期活動反省と後期活動計画を委員会ごとに発表し、質問・意見を受け、承認する会になります。多くの意見が出され、充実した児童総会となりました。

【第2回児童総会の様子】

ページの先頭にもどる

粘土野焼き

10月23日(火)に、2・4・6年生が制作した粘土作品の野焼きを校庭で行いました。作品つくりの時に指導していただいた鎌倉正之先生に指導していただきながら、バタ材を重ねていき、火の勢いに気をつけながら野焼きを行いました。作品は、翌日の朝、取り出しました。少し黒くなってしまったものもありましたが、うまく焼き上げることができました。

【野焼きの様子】

ページの先頭にもどる

5年生社会見学

10月23日(火)、豪雨のため2度延期になっていた社会見学に5年生が行ってきました。見学場所はトヨタ自動車高岡工場、名古屋港水族館、新日鐵住金名古屋製鉄所の3カ所です。昼食は名古屋水族館のフードコートで食べ、水族館内をグループ見学し、イルカショーも見ました。天気に恵まれ、充実した社会見学となりました。写真の中の茶色の巨大な建造物は、名古屋製鉄所で実際に使用されていた高炉本体の一部(旧高炉マンテル)です。

【名古屋港水族館、名古屋製鉄所での見学の様子】

ページの先頭にもどる

トロロアオイの収穫

10月22日(月)5時間目、1年生が春に種をまいたトロロアオイの収穫を行いました。ひさかた和紙保存会の皆様に教えていただきながら、紙すきの「のり」として使う根の部分を収穫しました。大きく育ったトロロアオイをなかなか抜くことができず、保存会の方に手伝ってもらってようやく抜くことができた1年生もいました。収穫した根はきれいに洗って保存しておき、2月頃に行う紙すきのときに使います。

【トロロアオイ収穫の様子】

ページの先頭にもどる

わんぱく相撲秋季大会

10月21日(日)にわんぱく相撲秋季大会が松尾小学校体育館で行われ、下久堅小からは3年から6年まで14名の児童が参加しました。毎朝行った練習(けいこ)の成果が出て、横綱と関脇が各1名、小結が4名という好成績を収めることができました。

【わんぱく相撲秋季大会の様子】

ページの先頭にもどる

PTA資源回収

10月21日(日)にPTA資源回収が行われました。昨年は天気に恵まれず2回も延期になってしまいましたが、今年は好天の中で実施することができました。地域の皆様のおかげで、アルミ缶、段ボール、新聞紙、牛乳パック、ビール瓶などがたくさん集まりました。ご協力ありがとうございました。

【PTA資源回収の様子】

ページの先頭にもどる

体育の公開授業が行われました

10月19日(金)に教育課程研究協議会小学校体育の公開授業が行われ、5年正組の子どもたちが「走り幅跳び」の授業を公開しました。飯田下伊那全域から集まった40名近い先生方が見守る中、5年正組の子どもたちは、iPadや電子黒板も使いながら、幅跳びの技能向上に向けて取り組むことができました。

【教育課程研究協議会 公開授業の様子】

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->