校章

飯田市立下久堅小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-1 TEL 0265-29-8003 FAX 0265-29-8124
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 12 月 のアーカイブ

2学期終業式をリモートで行いました

本日、2学期終業式と各種受賞者表彰式を行いました。寒さが厳しくなったことと、全校生徒が集まることを回避するためリモート形式で実施しました。校長室にビデオカメラを設置し、撮影した映像はノートパソコンを経由させて各学級にライブ配信しました。また、画面の切り替え機能も活用して、プレゼンテーション画面を全校で共有して校長講話を視聴することもできました。2学期はICT機器活用の面でも大きな進歩が見られた学期でしたが、今日の終業式のようにリモート機能も活用して、新たな形で児童の学習支援をしていく挑戦も意欲的にしていきたいと思います。明日から12日間の冬休みです。皆さん、よいお年を。

ページの先頭にもどる

4年生が人形劇の発表をしました

4年生が人形を自作し,練習に励んできた「~えんこらほいほい~さるじぞう」の人形劇を12月23日(水)に全校児童と下久堅保育園の園児に発表しました。3回の公演に分け,3回目は保育園児を対象に発表しました。園児たちはたくさんのサルが登場する場面やサルが「えんこらほいほい」と大合唱しながら地蔵様のふりをしたおじいさんを運ぶ場面,おじいさんのおならが宙を舞う場面などで歓声を上げ,人形劇を最後まで楽しんでくれました。4年生にとっては練習してきた成果を実感できるよい場となりました。公演の後は,園児に人形を見せてあげるなど,短時間の交流をしました。

ページの先頭にもどる

ひさかた和紙の紙すき体験をしました

12月17日(木),18日(金)に1・3・5・6年生がひさかた和紙の紙すき体験をしました。ひさかた和紙保存会の皆さんに教えていただきながら,コウゾの皮を内側の白い部分だけにする「たくり」やトロロアオイの根っこをたたいて「ねり」をつくる作業とともに一人一人が「紙すき」を行いました。紙をすく際に少しでも力を入れて押してしまうと紙にしわができてしまいます。そのこつをつかむことが大変でしたが,自分の和紙を見事にすくことができました。すいた紙は乾燥機で水分を飛ばして,ひさかた和紙として完成しました。5・6年生は自分ですいたひさかた和紙が自分の卒業証書として卒業式で授与されます。地域の伝統文化を学ぶ貴重な体験となりました。

ページの先頭にもどる

学校へのご支援を頂戴しました

過日、飯田市社会福祉協議会・共同募金委員会様から歳末激励金、日本教育公務員弘済会長野支部様からボランティア活動助成金、下久堅まちづくり委員会交通安全部様から交通安全教室実施団体補助金を頂戴しました。教育環境の整備等に大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

6年生が手作りの「交通安全お守り」を配りました

12月15日(火)の朝、6年生が水神橋交差点で行われた交通安全の人波作戦に参加しました。下久堅小学校の3~6年生の児童が交通安全メッセージを記入し、下久堅まちづくり委員会交通安全部女性部の皆さんが作成したひさかた和紙の手作り交通安全お守りを通勤途中のドライバーの皆さんに手渡しで配りました。子どもたちの声がけとお守りのメッセージに微笑みながら、ドライバーの皆さんも気持ちよく受け取ってくださいました。年末で忙しさも増しますが、下久堅小学校の子どもたちのメッセージが少しでも多く伝わって、安全運転の輪が広がっていって欲しいと思います。

ページの先頭にもどる

地震体験をしました

12月10日(木)に地震体験車による南海トラフ地震を想定した震度の体験学習をしました。校庭で遊んでいて、周りに身を守るものがないときはダンゴムシのポーズで落下物のない校庭の中央等で地面に伏せ、教室で机がある時は机の脚部をしっかりと持って頭部を保護して、地震が収まるまで耐える体験をしました。担当者の方の「みんなが大人になる頃には70%の確率でやってくる地震です」というお話を聞いて、子どもたちは自分の命を守るためにどのように対応したらよいのかを、より自分ごととして学ぶことができました。

ページの先頭にもどる

6年生が測量について学びました

11月26日に6年生が測量の日記念事業の一環で,算数の拡大・縮図の授業として測量についての体験学習をし,校庭に大きな文字(下小六年 2020)を書きました。県測量設計業協会のみなさん総勢19名が子どもたちと一緒に,トータルステーションという機械を使って,小さな字を5mぐらいの大きさに拡大しました。初めは何をやっているのか手探りで取り組んでいた子どもたちでしたが,だんだんと測量の技術がわかり,役割を交代しながら文字の拡大に挑戦していきました。校庭に拡大文字を描き終わると,最後に円陣を組んで横断幕を掲げた子どもたちと一緒にドローンで空中撮影をしました。測量業界は若手技術者の育成にも力を入れて取り組んでいるとのことで,「またやってみたい」と言う子どもたちもいて,将来の職業選択にもつながるいい機会を与えていただいた2時間になりました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->